一人で行くよりも

複数参加可に一人でいくのはアウェイを感じる

街コンと言えば、その多くは二人一組での参加の街コンが多いが、たまに一人での参加も可能としている街コンもある。もし一人で参加したいとなった時に注意すべきことは、二人一組のほうが比率が多いということ。そして女性は友達と遊び感覚で参加している例が多く、更にペアでの参加の確率が多いということだ。そこに一人で乗り込み、会話に入ろうとするのは多少勇気が必要だと思うし、アウェイを感じることとなるかもしれない。特に自分が男性だとすると、男性のほうがガチで恋人を探しているので、そういったペアがいる所に会話に入っていくのはなかなか勇気がいる。頭にいれておいてほしい。一人で参加するときは一人参加限定といった街コンなら、全員が一人なのでオススメである。

昼間の街コンの方が2次会に誘いやすい

街コンには大きく昼からスタートするものと夜にスタートするものとに分かれるが、夜の街コンの後は電車や次の日の予定を理由に帰ってしまう人が多い。逆に昼間だと、その後の時間がたくさんあるので気になる相手を2次会に誘いやすくなるのだ。特に2次会は人数も減るので、より気になる相手と交流することができるのでオススメである。ご飯がバイキング形式であれば積極的に周りの人にご飯をとってあげたり、ドリンクをとってあげるといった気遣いも忘れないようにしよう。又、大きな会場だと自分が参加した街コンのすぐ後に同場所でまた街コンが開催されることがあるので、最初うまくいかなかった人もリベンジのチャンスがある。そういったのも含めて、昼間はお勧めである。

PAGE TOP